不眠の為の睡眠導入剤

睡眠がうまく取れない方に、病院を受診すれば睡眠導入剤を処方してくれます。また緊張や不安を取り除いてくれるお薬として知られています。睡眠導入剤=睡眠薬と呼ぶ方もいます。

睡眠導入剤服用してのお酒や運転などは、絶対に避けてください。場合により、事故を起こしかねないので、とても危険です。また近年では、睡眠導入剤にあたり、比較的弱いタイプの睡眠導入剤が市販で販売されています。急な緊張などによって、寝れない場合は、市販で急遽購入出来るので、とても安心です。市販の睡眠導入剤だからと言って、お酒や運転を甘く見ないで欲しいです。

市販のものでも、睡眠作用が効果的ですので、きちんと把握して飲むことをおすすめします。また場合により、市販のタイプの睡眠導入剤は効かなくなる人もいるかと思います。しかし容量や時間など、きちんと守って摂取するようにしてください。

不眠の為の睡眠導入剤 副作用
お薬ですから、副作用はつきものです。睡眠導入剤にも副作用が出る場合もあります。人によって異なりますが、幻覚を見てしまうと言う人もいます。また、頭痛などを伴う方もいます。

夢遊症状を引き起こす方も場合にはいます。不眠症状において、お薬の副作用は、どの国にも発生しています。場合により、命の危険を伴う場合もあるので、お薬を譲り受けると言ったことは絶対にしないで欲しいです。また副作用が出始めたら、専門の医師にすぐに連絡してください。

不眠の為の睡眠導入剤 種類
不眠の為の睡眠導入剤には様々な種類があり、効果もそれなりに異なってきます。比較的弱いタイプのものや、非常に強いタイプのお薬もあり、人それぞれで処方も変わってきます。

また睡眠時間に合わせて処方することもあるので、お薬を処方してもらうにあたり、専門の方の話をよく聞くことも大切です。種類によって、体質に合わない場合は錯乱状態の副作用等も出る場合もあるので、種類の認識は充分にしてもらってください。

PR アイシン精機のベッド・気になる価格
ASLEEPはアイシン精機が提案する「質の高い眠り」のためのベッド・マットレスです。
価格帯から種類をお選びいただけます。
http://www.aisin-asleep.com/

 

睡眠導入剤の種類

不眠や睡眠不足などの治療の際に用いられる睡眠導入剤は 大きく分けて5つの種類に分類されます。
「ベンゾジアゼピン系」「チエノジアゼピン系」「バルビツール酸系」「シクロピロロン系」「抗ヒスタミン剤薬」。

「ベンゾジアゼピン系」の代表的な薬としては、商品名「ハルシオン」として有名な一般名トリアゾラムがあります。
脳や中枢神経のGABA作用を亢進し流れを抑制することにより不安などを抑制する効果をもつ薬です。
毒性が低く比較的安全な薬なので不眠治療薬として広く利用されています。

「チエノジアゼピン系」の代表的な薬としては、商品名「グッドミン」一般名ブロチゾラムがあります。
こちらも比較的安全性の高い睡眠導入剤です。

「バルビツール酸系」は中枢神経抑制作用のある薬剤です。
大量投与によって麻酔作用があるため、一時的な鎮静の目的に投与される薬です。
薬としては「ラボナ」などの催眠鎮静薬があります。
ひどい不眠やベンゾジアゼピン系薬剤では効き目がないときに投与されます。

「シクロピロロン系」の代表的な薬には「ゾピクロン」商品名アモバンがあります。
アモバンは超短時間で効き目があらわれる睡眠薬です。

「抗ヒスタミン剤」は一般的にアレルギーを抑える薬として知られていますが、睡眠改善薬としての効能もあります。

また作用時間によっても分類することができます。
「超短時間作用型」「短時間作用型」「中時間作用型」「長時間作用型」です。

PR マニフレックス兵庫西脇店
イタリア生まれの高反発マットレス・枕「マニフレックス」正規販売店。
優れた熟睡性能と品質の高さを無料体験貸し出しでぜひ実感して下さい。
http://magniflex-hyogo.jp/